ガイドマップ of 小江戸川越 醸ん楽座






HOME > ガイドマップ

車でお越しの方へ

関越自動車道の川越ICを下車し、川越市街方面へ15分。カーナビへは「埼玉県川越市仲町10-13」とご入力ください。

※駐車場はございますが、満車の際には近くにコインパーキングをご利用ください。

電車・バスでお越しの方へ

●JR埼京線「川越駅」より
徒歩15分。またはバスのご利用が便利です。
東口より東武バスをご利用ください。「神明町車庫行き」にご乗車いただき、「仲町」バス停下車。徒歩1分です。
●西武新宿線「本川越駅」より
徒歩10分。またはバスのご利用が便利です。
東武バスをご利用ください。「神明町車庫行き」にご乗車いただき、「仲町」バス停下車。徒歩1分です。
●東武東上線「川越市駅」より
徒歩10分。またはタクシーのご利用が便利です。バスはご利用いただけません。

住  所 : 埼玉県川越市仲町10-13

営業時間

営業時間・定休日は「お店のご案内」で確認下さい。

お問い合わせ

■醸ん楽座事務局(松本醤油商店内事務局)

 平日のみ 9:00~17:00(土日祝休み)
 TEL:049-222-0432 FAX:049-226-3501

 土日・祝日は事務所がお休みのため、店舗までご連絡 ください。
 TEL:049-224-2122

ピクチャ 1.pngマップをクリックすると拡大表示することができます。

ピクチャ 2.pngマップをクリックすると拡大表示することができます。




rakuza_towa_gaikan.jpg外観

ページの先頭へ

川越城 本丸御殿

江戸は北の守り。
川越17万石を偲ぶ…

■開館時間:9:00am - 17:00pm(入館は16:30pmまで)

19.jpg

川越城は長禄元年(1457)に、上杉持朝の命により、家臣の太田道真・道灌親子が築いたといわれています。
江戸時代には江戸の北の守りとして重要視され、代々幕府の重臣が城主となっていました。現存する建物は嘉永元年(1848)に建てられたもので、本丸御殿の一部として玄関・大広間・家老詰所が残り、川越藩17万石の風格をしのばせています。

LinkIconお問い合わせはこちらまで

時の鐘

川越慕情、時の鐘

市指定文化財

45.jpg

時の鐘は、寛永年間(1624年~44年)に川越城主酒井忠勝が、城下多賀町 (いまの幸町)に建てたものが最初といわれています。 
現在の鐘楼は、明治26年(1893)に起きた川越大火の翌年に再建されたもの。 3層構造の塔で、高さ約16メートル。寛永の創建からおよそ350年間、 暮らしに欠かせない「時」を告げてきた川越のシンボルです。 現在、1日に4回(午前6時・正午・午後3時・午後6時)、蔵造りの町並みに 鐘の音を響かせています。
平成8年6月、時の鐘は環境庁主催の残したい「日本の音風景百選」に選ばれました。

LinkIconお問い合わせはこちらまで

蔵造り資料館

何かを語りかけてくる蔵造りの町並み

■開館時間:9:00am - 17:00pm(入館は16:30pmまで)

蔵の町並み.jpg

享保5年(1720)に幕府の奨励で、江戸の町に耐火建築として蔵造り商家が立ち並ぶようになりました。江戸との取り引きで活気のあった川越の商家もこれにならい、蔵造りが建つようになりました。重要文化財である大沢家住宅は、寛政4年(1792)に建築されたものですが、明治26年(1893)、川越大火が起こり、川越町(当時)の3分の1を消失しました。現在の蔵造りの多くは、これを契機に建てられたもの。一番街を中心にそれぞれ個性のある蔵造りが建っています。
「蔵造り資料館」は、商家をそのまま資料館として整備したものです。蔵造りの構造をはじめ、敷地内の各蔵の配置を見ることができます。

LinkIconお問い合わせはこちらまで

川越まつり会館

国指定重要無形民俗文化財 川越まつり

■開館時間:9:30am - 17:30pm(入館は17:00pmまで)

070402094435_0.jpg

川越まつりは、川越城主松平伊豆守信綱が祭礼用具を寄進したことに始まり、しだいに江戸の「山王祭」「神田祭」の様式を取り入れながら変遷を重ね、およそ350年にわたって受け継がれてきました。
山車を持つ町の人たち、山車に乗る近郷の囃子方、山車を動かす職人というそれぞれの社会が調和した様式も江戸譲りの特徴といわれ、江戸が東京になり、本家東京の祭りが山車からみこしに代わった今、「川越まつり」は、かつての江戸天下祭を再現しています。時代が変わり、社会がさまざまな変化を遂げても、祭りに象徴される川越人の心、まち全体が一つになって祭りにかける情熱は、今も昔も変わっていません。
川越まつり会館ではこれらのお祭りの様子が1年を通して体感して頂けます。

LinkIconお問い合わせはこちらまで